ABOUT US

私たちはこんな企業です

HOME | 採用情報 | 私たちはこんな企業です

若者の活力がものづくりをささえ
ものづくりが日本をささえる
名光精機のエンジニアだからできること

OUR COMPANY

私たちはこんな企業です

私たちはこんな事業をしています。

『超精密加工の量産ができる企業』として愛知ブランド企業に認定される技術企業です。精密量産を可能とするだけでなく、自動車トランスミッション、駆動系では航空機などさまざまな分野のコア部品を開発。設計から試作品づくり、検証を経て製造まで一貫して任されています。仕事を任せる風土があることから新人の成長が速く、入社数年でガスタービンエンジンなどのコア部品の設計にチャレンジする先輩も数多くいます。

私たちの魅力はここ!

企業理念
先義後利で、設立14年で開発から量産まで担う110億円企業に成長

ミクロン単位の精度を職人の手ではなく機械で実現し、月産600万個を量産。大手企業と直取引を行い、製品の開発から参加し、試作品づくり、量産まで一貫して受注する。それが私たち、名光精機です。今の努力を惜しまず積み重ねることで、利益は後からついてくるという『先義後利』を理念に、設立当初から確かな技術を持つエンジニアを育てること、工場美化や機能アップのための環境整備を行うことなど、地道な活動に専念しました。14年を経て、2015年度の決算は110億円を超え、2016年度は130億円に達する予定で、業績が安定して伸びているのも特徴です。航空機分野の開発にも携わり、夢が拡がり続けています。

ミクロン単位でチェックする様子

戦略・ビジョン
環境整備と品質管理に取り組み、超精密量産の先の世界を目指す

2002年に愛知県津島市で設立し、10年で6工場を開設。2013年12月には、本部機能を持つ技術本館が完成しました。新しいCADを導入した技術部、生産技術部のオフィスのほか、営業部、品質管理部、総務部を設置。200名を超える社員全員で朝礼ができる広い食堂、目的別の各種会議室、噴水のある緑屋上庭園も配置し、仕事も心も充実できる職場環境づくりに取り組んでいます。東京農工大と経産省との産学官の共同研究や、超高精度次世代加工の研究など、新しいプロジェクトが進む中、今後さらに2工場を増設することでニーズに対応。車部品から始まった当社ですが、他分野への進出も着実に進んでおります。今後はより先進的な超精密量産に挑んでいきます。

工場内様子

技術力・開発力
愛知県津島市、ここから世界の最先端が生まれています。

当社は自動車の中でも、排気ガスをきれいにする換気循環システム(EGR)用ハウジング、排気用コントロールバルブなど、こだわりの低公害技術製品を主に開発。どこよりも製品知識を持つ会社として量産も一貫して任され、国産車はもちろん、海外自動車メーカーの商品の8割に当社製の部品が使われています。アイシン・エィ・ダブリュや、三菱電機をはじめとする三菱グループをはじめ、大手メーカーとのパートナーシップのもと、当社の技術は自動車から航空機へと分野を越え、広がっています。私たちの手で次世代の新しい特許技術を生み出すことも可能です。私たちが働くこの場所は、世界の最先端を生み出す1つといえます。

世界が相手です
採用情報一覧へ採用情報一覧へ
私たちはこんな企業ですへ私たちはこんな企業ですへ
採用データへ採用データへ
人事ブログへ人事ブログへ
採用に関するお問い合わせへ採用に関するお問い合わせへ